忍者ブログ

書きまくります.

ひたすら書きます。

10/18

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/19

Fri

2010

うんちくフラグ?

コゲにネタを振られたので、何だ私のウザいうんちく聞きたいのか^^と腰を上げてみます。

素人が適当に手に入れたぼんやり知識なので、ところどころ曖昧だったり間違っていたらご指摘くださ。


今回のアップデートの一つ、玄武の塔。陰陽師ブームのときに知った人もいるかもしれませんが、噛み砕くと北の方角を護る神様が玄武なんですね。
四神相応といって、アジアの文明では東西南北の四方向に神様を割り当てることで、その土地の運気などをコントロールする文化があります。

どこの方角が何かは雲夢の塔の配置やコゲの記事参照。

方角と神様の関係はわかったけど、ではそれをどう土地に反映して考えるのか。これまた簡単に言うと、「北に一番高い山、南に池、東西に低めの山」を配置してあげるそうです。こうすると土地が豊かになるんだそうです!なにそれすごい
ちなみにそれが実践されている日本での例が京都の街です。京都周辺の地図見るとわかるけど、丹波の山々から見下ろされ、左右を嵐山と大文字山で挟まれ、南には巨椋池があります。
昔の人は都を作るときにいちいち「ここ風水的によさげじゃね?」って考えてたからすごいですね。

それをふまえて雲夢の地図見てみると、朱雀の塔のすぐ近くに池がありますね。偶然?

後は、鬼門の話でもついでに。
「この話は私にとって鬼門だー」とかよく言いますが、この鬼門という言葉も陰陽道の言葉なんですね。鬼門とは何かというと、字のまま「鬼が通る道、門」という意味です。
鬼っていうと豆まきの鬼など連想しますが、抽象的に「なんか悪いもの」という意味でつかわれます。
鬼門は、「悪いものが来る方位」って意味なんですねー。それはどの方位かというと、北東らしいです。だから風水とか気にしてる場所では、鬼門に当たる北東には何かおまじない置いてあったりするのです。
上に挙げた例の京都の場合は、御所の北東に安倍晴明さんのおうちがあったりします。後は鬼門の魔除けになる猿を祀ってたりとか。

この先はこじつけっぽくなっちゃいますが、雲夢の北東に建木の林があって、建木寺院あったり猿とかいるよな・・これも偶然か・・?


これからはいろいろ注意してみてみようかしらん。。


ネタ振られた割に期待に添えてない内容な気が・・\(^o^)/
もうちょっと思い出しときます

拍手[2回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

About

初めての方は、カテゴリーの「このブログについて」をお読みください。

日記・・・そのまんま雑記
落書き・・ちぁいの落書き
お着換え・仮装、防具のSSとか


バトン配布してます。
カテゴリのバトンからどうぞ。

プロフィール

HN:
ちぁい
性別:
女性
職業:
事務
趣味:
なんかのオタク
自己紹介:
適当に生きてます。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

かうんと

最新コメント

[12/14 yu-mo]
[12/13 月讀みこと]
[09/24 らぃ]
[09/21 ちょこらぶ]
[09/21 元朱雀]

最新トラックバック

゚・*:.。..。.:*・・゜゚・*:.。..。.:*

©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved. Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

Copyright © 書きまくります. : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]